スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きけりゃ良いってモンでもない


私、今までに結構言われてるのが

「足、大きいんだね」

です。


ちょっと前までは婦人靴はLサイズしかなかったし、24.5cmまでの商品しか置いてなかったりしました。(ごく最近ですよ、LLとか出るようになったの)

しかも、大きいだけじゃなく面倒な事に甲高で幅広なので、パンプスは履き口が当たるし指が折れそうになるし快適な靴なんてなかなかお目にかかれませんでした。

今では、各メーカーさんがそこんところを重視したデザインになってるらしいのですが、前は履けるスニーカーもなくて
「こういう足だとコレですね」
と靴屋の店員さんは、必ずと言っていいほどVANSを薦めてくれました。
(たまたま、その店員さんも同じような足でVANS履いてた)
そうすると、どうしても同じようなスニーカーだけ靴箱に集まる。
たまに違うメーカーさんの買おうとするとやっぱり痛い。
「NIKEさんはシャープなデザインが売りですし・・・」
とか、言われてすっかりその頃はスニーカー業界に強くなりました。
(今NIKEは、そうでもないらしいです)

ある日、デザインと色に惚れ込みとっても欲しくなったのがFIRAスニーカーでした。
店員さんにサイズを出してもらおうとしたら
「すみません。レディースサイズはこれ以上はございません。」
「他の店舗にならありますか?」
「いえ、お客様の足のサイズですとメンズ扱いになります」






え?メンズ?





・・・ということで、多少デザインが違ったメンズの靴を購入。
ピッタリでした。それが悲しい。

そして、それからもサイズの取り扱いを先に聞いてから選ぶようになりました。
さすがに、メンズを薦められたのがショックだったのでスニーカーはほとんど買ってません。


あし



某東南アジアの夫人のように、1回しか履かない靴もあります。
「オシャレだね~」
「いっぱい持ってるね」
「その靴初めて見た~」
と言われても、それは履けなくなるから買うのである。

最近も「甲高幅広さん用ですよ」の靴2足がお蔵入りした。
誕生日プレゼントも、履けないまま何足もリサイクルに出した。
仕事用の靴もカタログには限界があって、特例で私物を履いた。
バレエシューズは最初から諦めている。
靴にかかってる金額は相当な額だと思う。


・・・という訳で、靴との歴史はまだまだ続く。
ある日、シューフィッターさんに診てもらったが
「あれあれ。これは・・・・ほうほう」
と、大変困難な足だと言われた。
多分、外国ブランドの健康靴でも難しいらしいと。
ええ!?そこまで?
「どうしたらいいでしょう?」
と聞くと

「オーダーメイドだね」

だそうだ。

んな金あるかいっ!!!

でも、若い段階でそれに気がついてたら、オーダーの2~3足は多分買えたんじゃないかと思うの。
散財してなけりゃね~って、気がつくの遅いけど。







スポンサーサイト
プロフィール

rimon

Author:rimon
ジャンルごちゃまぜ
三国恋戦記中心ですが
かなりゆるい所です。
たまにネオロマ復活します。
アナログは水彩中心

・ライフワーク
世界史全般・日本史全般
(風俗・民族)
北欧デザイン
ケルト神話・音楽
戦争と平和について
旅番組好き

・たまにクラフト
・診察券で別財布を持つ
・犬好き(猫最近ラブ)
・チーズ・ヨーグルト好き
・Gの悪魔が嫌い・恐怖

シリアス描くとお尻痒い
よってギャグ中心

お暇ならどうぞ

リンクフリーです☆

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング参加中
押すと私が喜びます

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
小心者でリンク少なめw
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
楽しんでいってください
いらっしゃいませ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。